CLOSE

トップページ >  コラム >  ホビーラホビーレの毛糸が作られるまで(後編)

ホビーラホビーレの毛糸が作られるまで(後編)

スライバー(繊維の束)を引き延ばしながら細くして、撚りをかけました。次の工程は、撚りをかけられたスライバーを染色し、引き伸ばして糸にしていきます。 このような染色ができることも英式紡績ならではです。

染色工程は、ロービングルルカラフルパレット10の特徴である美しい色変化を生み出しているのですが、ここは企業秘密でお話しすることができません。 ただ言えることは、他にはない希少な設備を使って熟練の職人たちが、時間を掛けながら少しずつ色を付けているということです。

日本が誇る”匠の技”で作られているロービングルルカラフルパレット10。 是非、改めて、その風合いや色変化をお楽しみください。


染色されたスライバー

染色されたスライバーは精紡機にかけられて、さらに引き伸ばして手編み糸の状態になっていきます。


細く細くしていきます

この後、玉巻きをして、商品の形になります。

コラム掲載の毛糸

ロービングルルはこちら
https://www.hobbyra-hobbyre.com/c/300/300yarn/519/535

ロービングルルグランはこちら
https://www.hobbyra-hobbyre.com/c/300/300yarn/519/1234

カラフルパレット10はこちら。
https://www.hobbyra-hobbyre.com/c/theme/3397

コラム一覧

編み物の糸や道具のことならホビーラホビーレへ

ホームページアドレス
https://www.hobbyra-hobbyre.com
店舗一覧はこちら
https://www.hobbyra-hobbyre.com/wp/site/store/index.html
本社所在地
〒140-0011
東京都品川区東大井5丁目23番37号
代表電話
0570-037-030
Eメールアドレス
marketing@hobbyra-hobbyre.com