CLOSE

トップページ >  コラム >  ホビーラホビーレオリジナルのリバティプリントとは

ホビーラホビーレオリジナルのリバティプリントとは

ホビーラホビーレオリジナルのリバティプリントの始まり

ホビーラホビーレオリジナルのリバティプリントの始まり

リバティプリントの緻密で繊細な小花は、愛らしさだけでなく華やかさや清楚感が漂います。ホビーラホビーレのリバティコレクションは、1994年よりリバティ・ロンドンから届く最新のデザインを中心に、手づくりに使用しやすい生地の柄を選び、オリジナルの配色を行った生地の企画・生産をし、販売しています。

古典柄をアレンジしたり、日本人に似合うようプリントのサイズを変更したり、色合いを優しくしたりと、様々なことに考慮したオリジナルのリバティプリントです。また、最近では人気の柄を組み合わせ、ソーイング向けにアレンジしたものや、リバティ・ロンドンがホビーラホビーレのために描き下ろした柄を<ビスポーク柄>として発売しています。他では手に入らないホビーラホビーレだけの柄です。ホビーラホビーレオリジナルリバティプリントをチェックしていただければ、きっと気に入る生地が見つかると思います。

ホビーラホビーレオリジナルリバティプリント素材へのこだわり

ホビーラホビーレでは、タナローンの他にも春夏に向く綿麻スラブローンやシルクコットンローン、ファインジャージ、スノーカットドビー、秋冬に向くコットンビエラやソフトコール、キルティングなど、ご自宅でも扱いやすいソーイング向けの素材をご提案しています。

これらの素材にもタナローン同様、柄を厳選し、柄のサイズや配色をその年のトレンドに合わせオリジナルのアレンジを加えています。例えばスノーカットドビーは、ソフトワッシャーをかけたさわやかな風合いが魅力で透け感のある軽やかな生地です。これをリバティプリントの<ジョセフィンズ・デイジーズ>や<ガーデン>と組み合わせ、上品な可愛らしさでご紹介しています。

ホビーラホビーレのソフトコールは、肌触りがとても滑らかで、ふんわりと暖かく、とても扱いやすいのが特徴です。リバティ社のコーデュロイとはまた違った風合いを兼ね備えております。このように、ホビーラホビーレでは、色柄に加え素材にもこだわり、手づくりを通じてお客様へワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。

ホビーラホビーレオリジナルリバティプリントを使って

ホビーラホビーレオリジナルリバティプリントを使って

ホビーラホビーレではリバティプリントを使って気軽に手づくりが楽しめるよう、丁寧な説明書付きのキットもご用意しています。タペストリーやデザインが特徴的なネックレス、シンプルで使いやすいバッグやスカートなど、リバティプリントでつくる手づくりキットは、可愛らしさだけでなく実用的であることも魅力のひとつです。

洋服やインテリアに使用できるタナローンの他にも、ラミネートのキットもご用意しています。ラミネートは、タナローンの表面をPVC(塩化ビニール)コーティングすることで厚みと強度を増し、水をはじく素材です。汚れやすいペンケース、濡れやすいトラベルポーチやバッグにぴったりです。学校や職場、また旅行先などで大活躍です。ぜひこちらもチェックしてみてください

リバティプリント(リバティ社)の生地を取り扱い

ホビーラホビーレでは、リバティプリント(リバティ社)の生地をコレクションごとに、柄やカラーを厳選しご用意しています。タナローンはもちろん、フランダースリネン・シルクコットンローン・シェラトンジャージ・コーデュロイなど、季節に合わせてリバティ社で発表される素材も豊富に、ホビーラホビーレで取り扱っておりますので、ぜひご利用ください。また、取り扱い店舗につきましては、お近くの店舗スタッフまたは、下記のご連絡先までお問い合わせください。

ホビーラホビーレは全国各地に店舗があり、ネット通販(オンラインショップ)からのご注文も承っております。リバティプリントをはじめ、ハンドメイドの材料をお探しの方はぜひご利用ください。多くの方が手づくりを楽しんでくださることを願って、心を込めて商品をお届けいたします。

コラム一覧

リバティプリントの布や生地の柄にこだわるならホビーラホビーレへ

ホームページアドレス
https://www.hobbyra-hobbyre.com
店舗一覧はこちら
https://www.hobbyra-hobbyre.com/wp/site/store/index.html
本社所在地
〒140-0011
東京都品川区東大井5丁目23番37号
代表電話
0570-037-030
Eメールアドレス
marketing@hobbyra-hobbyre.com