メニューを開くメニューを閉じる

0カートを見る

CLOSE

トップページ >  コラム >  雅姫さんとリバティプリント

【予告】ホビーラホビーレ45周年 × ハグ オー ワー21周年の特別企画
雅姫さんとリバティプリント(第1話)


今シーズンのホビーラホビーレ リバティコレクションは、 モデルでありデザイナーの雅姫さんプロデュースのもと、
ロンドンのリバティ社にデザインをオーダーして特別に描いてもらったビスポークデザイン2柄と、 アーカイブ資料からセレクトして色づけした5柄を展開します。

いつまでも私たちを魅了してやまないリバティプリントの魅力について、雅姫さんにお話を伺いました。

お話の内容は全3話に分けてじっくりご紹介。

第1話では雅姫さんの洋服づくりへの思いや今シーズンの柄や色付けのこだわりについてお聞きします。

           

今回のテーマは「大人色のリバティプリント」

雅姫さんとリバティプリント

■雅姫さんご自身がデザイナーとして手掛けるお店、ハグ オー ワーが今年で21周年を迎えます。
お店を始められた当初と現在では、心や考え方に変化はあるのでしょうか?

雅姫さん
当時のお客様は私と同じように子育てしていた世代。今は一段落して、 自分の時間を大切にできるライフステージに突入している方もいらっしゃるかと思います。
歳を重ねると、好きなものは変わらなくてもどうしても似合う似合わないが出てきます。 色だったり柄だったり素材だったり・・・それに合わせて洋服づくりをするように心がけています。



いくつになってもかわいいものは大好き

雅姫さんとリバティプリント■今回の柄選びや色づけではどういったところにこだわったのでしょうか?

雅姫さん
好きな色が変化してきました。 10年前は色のトーンがダスティピンクやベージュといったような優しい色や、原色で元気な色が好きだったし人気だったけれど、 今は少しオブラートに包んだような色が好きです。
今回、各柄にはブラックやブラウンなどの落ち着いた配色をほどこしつつも、ただ単に茶色なのではなく、 たとえば赤色が入ったような利かせ色を入れたりしました。
そしてなんといってもリバティプリントはかわいらしい色づけがとても似合う花柄が多いので、それも忘れず色づけしました。

柄はキャッチーで可愛らしい中にもメリハリがある大小それぞれの花柄を用意しました。 そのなかでも〈ソープ〉、〈ベッツィ〉は年を経ても人を魅了する柄で大好きです。
年齢を重ねてもかわいい柄に挑戦してもらえるように、今回のリバティプリントは配色や柄のスケールにこだわりました。




次回は雅姫さんのイチオシの柄や愛犬たちとの暮らしについてお話をききます。どうぞお付き合いください。 (10月6日に続きます)




雅 姫 masaki

雅姫さんとリバティプリントモデルである一方で、東京自由が丘に着心地の良い大人のカジュアル服の店〈ハグ オー ワー〉と、
暮らしを彩る衣食住を提案する店〈クロス&クロス〉の2店舗をプロデュースし自らデザイナーも務める。
そのライフスタイルは幅広い年代の女性の憧れであり、それらをまとめた著書は30冊以上に及ぶ。

インスタグラム @mogurapicasso

ハグ オー ワー公式インスタグラム @hugowar_vintagechic

ハグ オー ワー公式ホームページ https://hugowar.jp/




ホビーラホビーレ店舗:10月10日(土)予約受付開始

▼お近くの店舗をこちらでご案内しております▼
https://www.hobbyra-hobbyre.com/wp/site/store/index.html
※詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせください。

オンラインショップ:10月15日(木)10:00予約受付開始

商品の発売日:10月20日(火)

コラム一覧

生地やハンドメイドに役立つアイテムのことならホビーラホビーレへ

ホームページアドレス
https://www.hobbyra-hobbyre.com
店舗一覧はこちら
https://www.hobbyra-hobbyre.com/wp/site/store/index.html
本社所在地
〒140-0014
東京都品川区大井一丁目24番5号 大井町センタービル5階
代表電話
0570-037-030
Eメールアドレス
marketing@hobbyra-hobbyre.com